通勤だけどセブン

taitei39.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 12日

カルマン体験記2

世界で唯一、自分だけのオリジナルの物を作れることは
最高の贅沢である。


カルマンギアに出会ってから思った事です。


ただ、


贅沢は時間がかかる。



ということも学びました。



買う!




と決めたのが4月の頭。






それからは

楽しい悩み!

の連続でした。








色は?(これが一番悩んだ)


からはじまり、


バンパーはどうする?


サイドミラーは?


バックミラーは?


ホイールは?


タイヤは?



ステアリングは?



メーター回りの処理や色は?


内装の色や処理は?


うれしいことにエアコンが付いていました。


天井の処理は?


もー決める事の多い事。




家を立てる事ってこーゆーことなんだろーなー


みたいな感じ。



今迄味わった事が無かった楽しみです。


最初からあるパーツは、ボディとエンジン、足回り。
それ以外、内装も
殆ど全部トッパズし。
(剥離前の写真貼付)


板金が終わり、大阪で全塗装。


少しづつ、
少しづつ
出来上がって行く
カルマンギア。


エンジンも、僕の心配をよそに
快調との事。



色は、
当時(旧型です)ミニクーパーの新色だった
メタリックブルーに決めました。
(この色はおすすめです。)


ここでワンポイントアドバイス。

自分だけの色を塗ろう!

そう考えた時、地元の業者さんに色を
調合してもらうのは非常に危険です。

あまたの失敗例を見てきました。

微妙ですが、かなりセンスのいる部分なので
どこのメーカーのこの車のこの色!

と指定しましょう。

たとえば、
明る目の、きれいなオレンジがいいんだけど!

と頼むより、

ランチャイプシロンのオレンジにしてくれ!

と、
たのんだ方が、失敗がありません。
コスった時も色が合いやすいです。




9月。




そろそろかなー




車屋さんからTEL。
「すんません!もう一ヶ月まって…。」



はいはい。

いつまででも待ちますよ。


つづく。

次号
悪魔の故障の巻きです。
f0103831_1857033.jpg

[PR]

by taitei39 | 2006-09-12 18:59


<< カルマン体験記3      カルマンギア体験記 >>