通勤だけどセブン

taitei39.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 28日

新たなる新車候補

ここに来て、
ホンダ フリードの名前が浮上してきました。

「ちょうど良いホンダ」のCMで売り出してる車。
あのCMはけっこう好きです。

http://www.honda.co.jp/FREED/

だから悪い印象は無い。


嫁が、一番最初から話していた希望

広くて、使い勝手が良くて、
メーカー公表の燃費が20キロを超えるもの。
(もちろんエコカー減税対象車)
しかも、横のドアが電動スライド。
4人がゆったり乗れて、
荷物もそこそこつめる。
そして、自転車がつめる事。


この条件にほぼジャストミート!!


フリードは、1500CCの5ナンバーで、
税金も、保険も安いし、
国産だし、車検の費用なども考えると、
維持費はそこそこ経済的。
車両価格は、インプレッサやティーダより少し上ぐらい。


両側スライドドア。
片側は電動。

自転車なんて楽々のります。

しかも燃費は実質14〜15キロは行くそうなので
そこそこ良い。
実質、ラシーンの2倍。

軽4と違ってそこそこ剛性感もある。

おまけに、
むりくり7人乗り。


なんて隙間商売な感じの車なんでしょう。

日本車にありそうで無かったカテゴリーです。
他メーカーで言えば、
トヨタのシェンタがあるぐらい。
とはいえシェンタは女性向きすぎて僕がのるにははずかしい。

営業マンいわく、

「娘さんが、塾に通い出したとき、帰りは夜になるから
親御さんは車で迎えにいかれるでしょ〜。
そんな時、この車なら後ろから無理無くサ〜と
自転車がつめるんですよね〜。
シートとシートの間にすっぽり。
雨の時とか
すっごく便利ですよ〜。
そんな使い方されてる方、多いですよ〜」



良いとこついてきます。



というわけで、

いっきに最有力候補になっております。

おしむらくは、

後ろから見たデザインが、今イチもっさい事と、
試乗した感じ、

シートは営業マンに
「ステップワゴン並み!」と言われたけど…。
ちょっと薄く無い?と言う感じ。
その前に、ステップワゴンのシートがチープだから
なんとも言えません。

けっこう振動は拾うし、
外の音はウルサイし、
揺れが大きいし、
車重が重いので、いまいちパワーが足りない。

走りの性能はインプレッサには到底かないません。

すべてを解決する車は今だみつからず。
ってゆうか、無いでしょうね。

でも、
ここらで手をうたないと、
嫁がゴルフのヴァリアントに興味をもったらしいし
いよいよ出口が無くなりそうです。
[PR]

by taitei39 | 2010-04-28 19:06
2010年 04月 24日

燃費2

ニッサンのリーフに
予約が殺到しているらしいですね。

実車も見ずに、試乗もせずによく予約をいれられるものだとは
思いますが、この車の完成度というか、走らす為の環境整備から
考えている所はさすがです。

http://ev.nissan.co.jp/index.html

とはいえ、
フル充電で160キロしか走らないらしいし、
もう少しバッテリーが進化してくれないと庶民が生活で使うのは
きびしそう。
せめて400キロ走るようになれば考えたいな〜。

とはいえ、
2〜3年でたぶんそうなるでしょうね。

来年は、過去にくりかえされた

VHSとベータの戦い!

任天堂とソニーのゲーム戦争!

のような、

ハイブリットと電気自動車の戦い

が激化すること必至ですな。

とはいえ、

資源の問題があるので、
いずれは電気自動車が主流になることは
わかりきっているわけで、
そのあたり先の見えた戦い
というか、
先に環境を整えたもの勝ちというか、
今、手をうとうとしているニッサンは
すごい賭けですね。

さすがゴーンさん。


なんたって、
今迄ガソリンスタンドでやってた仕事を
各販売店や、家で行えるようになるわけで
インターネットの普及や、ケータイ電話と同様、
社会のしくみや生活が変わるわけですもんね。

車を買うのも、
この先10年の生活を考えて選ばないと
えらいことになりそうです。

わが家の新車購入計画も、
少なからずこの戦いにまきこまれて、
ますます混迷をきわめそうです。

どうする新車…。
[PR]

by taitei39 | 2010-04-24 15:26
2010年 04月 21日

燃費

燃費ってなんでしょう。



このサイトで、
カタログ数値では無く、
実測の燃費ランキングやってます。

http://www.iri-ct.co.jp/release/2010/0331.html

e燃費ランキングだそうです。

見ると、

プリウスでさえ、実測21.7キロ。

カタログ数値では車種によっては、
驚愕の38キロとか書かれてたりするのに

実際とは、大きな差が…。

インサイトは、20キロ切ってるんですけど…。

フィットは14.8キロ

しかし、
カタログでは燃費が20ぐらいだった1500ccの方が、
燃費NO.1 リッター24キロを歌う
1300ccよりも上にランクされてる。

メーカーの発表する数字と、実測の数字は、
かなり違います。


車の燃費をはかる上で
よくメーカーが出す
10・15モード燃費というものがありますが、

実は公道を走って出しているのではなく、
シャーシダイナモという機械の上を走らせて図っているものだそうで
実生活とかけはなれています。


では、

今購入を考えているインプレッサは、
いかがなものか。

ネットで探すと

ST-iでおとなしく走って8キロ、飛ばして5キロという記事が。

買おうとしてる1500ccのタイプで、
ユーザーリポートを見ると

驚愕の、

実質燃費 9.87キロの数字が!!

価格.comでも、10キロ走った事が無い!
というコメントが
ほとんど。

何がリッター16キロやねん!

これでは
ラシーン(実測7キロ)とたいして変わらないのではないか?

走りと燃費の両立は、ホント難しいですね〜
エコエコと騒ぐもんで、
もう少し車は低燃費の分野で
進化しているもんだと思い込んでいました。

実は、それほどでも無かった。

僕のスーパーセブンでさえ、
街乗りで、実測7キロ以上行くというのに…。

正直なとこ、
買うのやめようかな〜
[PR]

by taitei39 | 2010-04-21 11:11
2010年 04月 20日

新車購入計画4

どうもなっとくできん!

嫁の一声で、フィットに決まりかけたわが家の
新車計画は、またも振り出しに。

金額と燃費にはフィットするんだけど、

どっか…

どっか…

どっか…納得できん。

安いと言っても100万を超す大金ですから、
納得できなければ買わない方がマシ。
とのこと。


僕も同感です。

というわけで、
次なる車屋は、

スバル。


候補車は、インプレッサの1500cc。
http://www.subaru.jp/impreza/impreza/index.html

聞けば、嫁は昔からすきだったらしい。
インプレッサのデザインはマイナーチェンジをうけて飛躍的に
良くなりました。
今のデザインでなければ
とても候補にすら入れてないと思います。


軽四から始まって、コンパクトカーへ。
そして、
とうとう普通乗用車へ。

なんだか、
当初の最高燃費だ!エコ!エコ!エコ!
の、
意図からかなりはずれだしてます。

とかなんとか言いながら、スバルへ。

1500ccだし、
ランクは低いやつだし、
なめきって
試乗してみました。



なっ!



なっなんと、

これまで乗って来たコンパクトカーとは
レベルが

違う!

エンジン、加速、足回り、室内の静かさ、路面からの振動。
シートの気持ち良さ、
もろもろ、


レベルが違う!
なめられん!



各社の営業マンに言われた、

「お客さん、この車は、ワンランク上の乗り心地ですよ〜」
「2000ccクラスの足回りですよ〜」

などの声は、
試乗するたびに
幻滅に変わっていました。
「クラスって何よ?」という感じ。


これならラシーンの方が上だ…と。(あたりまえですが)

スバルでも同じ事を言われました。

2000ccの乗り心地だと。



インプレッサは、マジで
その言葉通り!

2000ccクラスの乗り心地です。
てゆうかそれ以上かも。

WRCが好きな僕としては、
ランチャと同様に
インプレッサは大好きな車。
ST-iはあこがれであります。
でも、
スバルの車は今迄一度も乗った事が
無かったのです。(ランチャのライバルだったので、なんとなく)


始めて乗ってみて驚いた。


驚くほどの剛性感。
軽快なハンドリング。
後部座席に座って、振動がすごくやさしい。

1500ccの最低ランクのインプレッサでこの剛性感。これは凄い。
さらに、エンジンは水平対向エンジン。
振動は少ないし、低重心で安定感も十分。
(2000ccターボと同じシャーシ?なんだからあたり前ですが)
内装も、良い意味でシンプル。
今時のチャラチャラした部分も無く、
おやじくさい豪華さも無い。



スバルという企業のアイデンティティを感じます。(褒め過ぎですな)

試乗が終わって、
夫婦ともに絶賛の嵐でした。



注:けっしてスバルの回し者ではありません。
今時の車が、華飾すぎて辟易しているだけです。




あえて不満を言えば、

燃費。

16〜17は、今のご時勢、けっして良いとは言えません。
実際の所、12〜13ぐらいになるでしょうし…。

でも、
主治医の話では、メーカーの燃費はかなり微妙らしく、
特定の条件に限られます。
(1つの車種の中の、限られた排気量と仕様の車だけの数字)
1300ccが凄い低燃費の数字なので、引きつけられて行ってみたけど、
1500ccは並だった!
とか、
ネットでは確認できない隠された事実は、店に行って始めてわかります。
しかも、その数値を出すのは信号や坂道、デコボコ道の
公道では至難の業。

価格.comのインプレッションでは、(実はこれが一番参考になります)
リッター24キロ走る車でも、乗る人の運転しだいで10キロまで落ちる事も
あるそうで、期待通りでは無かったという意見も。


なので、ま〜

リッター12キロぐらいいけば、わが家としては
OKラインです。
なにせラシーンは7キロですから。


それと、
後部座席が、フィットに比べると
びみょ〜にせまい。
つまり、タントよりかなり狭い。
僕の身長172で、膝の曲げ方がびみょ〜にしんどい。
あくまで、びみょ〜にですけど。

それと、
1500ccは、4速ATしか無い。
他社のCVTは、すばらしくリニアな感じが良かった。

でも、

他社には無い部分として、ミッションのように
切り替えられるマニュアルシフトが付いているので
僕はこの方が良いのです。


そして金額。


ニッサンのティーダと最初の見積もりでは互角でした。


あとは値引きでどのぐらい下げられるか。
営業マンとの戦いです。

嫁が、心を決めたようだったので、
わが家の新車はインプレッサになりそうです。

と言いつつ、すぐ後に

あと5%、燃費がな〜…

とも言ってます。

マツダにも行くのだろうか…。

次の試乗は、デミオなのか?

試乗に行った各社の営業マンが家に
挨拶に来まくってます。

なんだかな〜
[PR]

by taitei39 | 2010-04-20 14:54
2010年 04月 17日

セブン車検終了

なんだかんだ2週間ぐらい
車検にかかってしまった。

パーツのとりよせとかいろいろあって
台車である軽4が

自分の車?

と錯覚しそうになったころ、
ようやくにして帰ってきました。

金額は14万円。

見積もりより1万安く終わり、
細々と主治医による熱対策などもほどこされ、

バリ!バリ!

元気になってました。

4年目に突入するセブン生活。

あらためて乗ってみると、

ホント




良い車ですね〜。

なにより、

移動の手段として作られた車では無い!

という所がすばらしい。

アクセルを踏む。
ハンドルを切る。
曲がる。


そんな単純な事の1つひとつが
スーパーセブンは、
とても楽しい。


試し乗り段階だけど、
パッドを変えたはずのブレーキのききが少しあまいのと、
水温系の上がり方が急すぎるのが少し気になるので
また主治医に相談しようかと。
でも、
キャブの調整をしてもらったので
エンジンのフィーリングはすこぶる良い。
アクセルとエンジンが見事につながってる感があります。

欲を言えば、
フロントのサスをもう少し固めにしていただこうかと。

な〜んて思ったりする事自体、
ぐぐっと楽しいワケです。



最近、
嫁と娘の三人で車屋回りをしまくってたおかげで、
「移動のためだけに作られた便利な車」ばかり見ていたので
自分の車ながら、目から鱗です。

車は乗って走って楽しむものなり!

ああ〜、至言ですね。

と言いつつ、



通勤だけかよ!


とつっこまれそうですけど。回りに。



嫁はどうやら車屋めぐりをまだまだ続けるようで、
明日は、
スバル インプレッサと、
マツダ デミオを見に行くそうです。


もちろん3人で。

車に興味の無い娘は、辟易しております。


日産、スズキ、ダイハツ、ホンダ、


なんだか…

当初の趣旨と変わってきてるんですけど…。

試乗で回った数社の営業マンが、
とつぜん家に来たり、電話かけてきたり
いろいろあったそうですが、


この際、気がすむまで…



がんばってください。
[PR]

by taitei39 | 2010-04-17 16:34
2010年 04月 12日

新車購入計画3

たまの休み。

家族で新車購入計画のため、
またまた試乗しに行きました。

今回は、
普通車(コンパクトカー)にしぼりました。

フィット

ノート

ティーダ


今をときめく、コンパクトカー。

エコカー減税対象車のかたまりです。

1.ノート
2.ティーダ
3.フィット

の順番でのりくらべ。
いっきに乗るので
違いがはっきりわかります。

まず、

営業マン。

フィットが良かった!
対応が全然良い。
キビキビしてて
親切で明るくて、いっしょうけんめい。

これがいかに重要か。

うちの家族で一番話題になるのは、
営業マン。
笑顔と対応。信頼できるかどうか。

「この人から買いたい!」

と思えなければ、
どんな良い車もなんだかいやになります。
メーカーと関係無い部分ですけど。


次に車。

1.はキビキビ走るし、内装もちゃちくない。
可もなく不可もなくまとまってる。
でも、
このクラスの車にしては見積もりが少し高い。

2.内装は豪華皮バリ。雰囲気は良い。
でも重い。1と同じエンジンなので
重量がかさんで、加速が犠牲になってる。
後部座席がけっこう振動が大きい。
嫁いわく、内装の豪華さで車のひんじゃくな部分を
被い隠してる印象があったな〜との事。

3.この会社の車のエンジンは、
モーターのようにスムーズに加速する。
内容はちゃちいけど、このクラスなら十分満足。
走ると、車内にエンジン音や風切り音が
入って来て1や2と比べて少しうるさいという難点もあります。
が!
燃費が1300ccなら
リッター24キロ!
この数値はでかい。

そのうえ、営業マンが良かった。

わが家はたぶんフィットを買う事になりそうです。

エコカー減税で、
普通車は20万以上キャッシュバックがあるらしいので
ラシーンは廃車にするしかないでしょうね。

少し寂しいですが。
[PR]

by taitei39 | 2010-04-12 10:32
2010年 04月 08日

新車購入計画2

10万キロ走って、フロントやリアにキズがある
わが家のラシーン。

主治医からの連絡によると、今のオークションの推定価格で

20万弱!

には
なるらしい。

ダダ同然と考えていたものが20万とは…。
ラシーン凄いぞ!

プチブームがおきているだけの事はある。


ただ、

諸経費をさっぴいたり、
金額の不確定要素もあるので、
主治医いわく、

「この金額なら、エコカー減税の方が良いとおもいますよ〜」

との事。



なんだかな〜〜〜〜。




軽四購入計画も…

たまたま、
会社の同僚がS社の購入希望の車に
乗っていたので試乗してみましたが…


これが…なんと…

やっぱり!

軽四だな〜

な感想。



いっきに軽四の購入する気持ちが失せました。



わかった事。

軽四は、けっこう燃費が悪い!

走ってみて、
普通の道路でもけっこうアクセルはベタ踏み状態。
かなりがんばって走らないと車の流れにのるのが
難しく感じました。
非力なエンジンと、きゃしゃなシャーシに、
様々な便利アイテムをデコレーションケーキ状態に積み上げて
まるまる太った肥満児車がいっちょあがり!です。
スライドドアを付けたために、
かなり強度が犠牲になっている気がします。

剛性感が無いボディは不安だらけだし、
シートは良くなったとはいえ
普通車には遠くおよばない気がするし、
カーブを曲がると大きくロールするし、
アクセルを踏み込んでも、
パワーが盛り上がるまでに
ずいぶん時間がかかる。
高速なんて全開状態。

これではいやでもガソリンが無くなります。

(軽に乗られている方、すみません。
ただただ客観的な感想です。)

新聞を読んでわかったのは、
1000ccから1300ccクラスの普通車が一番
燃費がいいという事。

プリウスを除けば、
1位フィット
2位ヴィッツ

この2大巨頭はすさまじい低燃費を誇っているそうです。

この情報の記事を読んで、気持ちはぐぐぐ〜と、

フィットに傾きました。


ここで新車購入計画は、
大〜きく変更を
せまられております。



ところで、

愛車スーパーセブンは、まだ車検から帰ってきません。
今回、長引くな〜〜〜〜。



なんか、
セブン禁断症状がおきています。


ただでさえ、
台車が軽四なので
フラストレーションがたまっていると言うのに…。
[PR]

by taitei39 | 2010-04-08 19:37
2010年 04月 05日

新車購入計画

といっても、
嫁の車ですが。

わが家の嫁車兼ファミリーカーの
ニッサン ラシーンの燃費は、リッター7キロ。

これってファミリーカーとは言えない数字ですね。
今時、せめて10は超えないと…。

それを考えると、

9月まで?あるエコカー減税を使って、

新しく、エコで経済的な嫁車兼ファミリーカーを買おう!

という計画になりました。
ラシーンはもう13年を経過しているので
条件としてはドンピシャなわけです。

エコカー減税について。
http://www.daihatsu.co.jp/learning/tax/green/whats_tax.htm


セブンについては嫁と不可侵条約を締結。
今回の車については、
嫁の希望を全面的に聞くことにしました。

まず「軽」。

広くて、使い勝手が良くて、
メーカー公表の燃費が20キロを超えるもの。
(もちろんエコカー減税対象車)
しかも、横のドアが電動スライド。
4人がゆったり乗れて、
荷物もそこそこつめる。
最後に、
なぜか、

自転車がつめる事。

という条件を上げてきました。

そうなると、

もう車種は
2〜3台しかありません。


日産でルークス
スズキで、パレット(OEMなので、殆どルークスと同じ。顔つきが微妙に違う)

ダイハツでタント

この3台。
選ぶほど無いです。


家族で見に行きましたが、
軽とは思えない広さと
中身の充実度。
全員が、

ラシーンより広く感じる!

という感想。
電動スライドドアの便利なこと。
絶対、手を挟まないようにセンサーもついてるし。

今、めっさ売れてるそうですね。
街でもかなり目につきます。

くらべてみると、
家族の人気投票で、
3人とも、

「タント」

に決定してしまいました。

理由は、



営業マンが愛想が良かった!

と、

車の色がいろいろあって、きれいな色が見つかった。


の2つにつきるような気が…。


購入を考えて調べてみると、

エコカー減税をフル活用するとなると、
ラシーンは下取りでは無く、
廃車にしないといけない決まりがあるらしい。

エコカー買って5万キャッシュバック。
ラシーンの廃車で、約12万のキャッシュバック。

9月までと言われてるけど、
いつ廃止になるかわからないし、
車屋さん的には、

買うなら急いだ方が良いですよ〜

と言われてしまいました。
車屋の上等文句かと思っていたら
ラシーンの廃車手続きをする時間も、
関係するらしく、
その期間をこえたら減税を受けられなくなるので
タイムリミットは意外と近いのだそうです。

この数字を考えて、
ラシーンを誰か買ってくれないものか?と
考えてますが、
名義変更やらなんだかんだ経費がかかって
20万以上で買ってもらわないと損になるワケです。

そんなおり、

ラシーンとかパオとかは、中古車市場で今、人気が出て来てるらしく、
セブンの主治医からも、
「大事に乗ってくださいね」と
言われたばかり。

まだまだきれいなラシーンを廃車にするには
もったいないし…エコに反する!

ひとまず主治医に査定してもらうことに。

エコカーの波が、わが家にも押し寄せています。
[PR]

by taitei39 | 2010-04-05 12:28