<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 28日

大陸の交通事情

大陸に渡ってました。(お仕事です)

今、世界で最も注目されている都市。

そう!

世界中のニュースで聖火リレーが悪い意味で話題の
あの街です。

イメージの中では、
街中の道路を
自転車軍団が埋め尽くしていだろう!

と、
思っていたのですが、
それはまったくの時代錯誤な妄想でした。

それはつまり、日本人が今でも
「ちょんまげ」してると考えている
欧米人と同じ。(少しおおげさ)

この街は今や車中心社会。

通勤時間ともなれば、
日本なんか目じゃないぐらいの
すさまじい渋滞が始まります。
桁違いの車の台数と、人口の多さ。

目につく車種は、

アウディ BMW ワーゲン。(しかも新型が多い)

タクシーはほぼ、ヒュンダイ。
稼働率が高く、
捕まえるのは一苦労。
なかなか止まってくれません。

こちらのみなさんは、
歩くとか、自転車で移動する事を
どんどんしなくなっているらしいです。

自転車が走っていたとしても、
かなりな率で電動アシスト付き。
その確率は日本なんか目じゃありません。


しかし、



特筆すべきは
ドライビングテクニックでしょう。

タクシーに乗っている僕らが

わー

あぶねー

やめてー

などの悲鳴をあげずにはおられないほど
運転が…





荒い!





恐るべし、大陸のタクシードライバー。
てゆうか、
回りを走っている車が全部そんな感じです。

ゆずりあいの心をもちましょう。

やたらにクラクションをならすのは辞めましょう。



今、この巨大な街は大きく変わろうとしています。




f0103831_21545298.jpg

[PR]

by taitei39 | 2008-04-28 20:37
2008年 04月 15日

サングラス

3速にシフトチェンジして、
アクセルをガツンと踏み込むと
キーーーンと、金属音のような
うなりを上げてキャブが吠える
今日この頃、

みなさんいかがおすごしでしょうか。


娘(4歳)をセブンに乗せるために、
サングラス(透明の)を買いました。

100円ショップで。

やはり、目は大事です。

今の年齢ではまだヘルメットは

「重い」と娘に言われるもので…。



彼女にはぜひとも
フルオープンのセブンを体感して欲しいと思っている
今日この頃でした。

こどもサングラス「くまさんチーム」です。

こうみえてUVカット入ってます。

f0103831_15505962.jpg

[PR]

by taitei39 | 2008-04-15 15:51
2008年 04月 07日

3.5台目のセブン

けっしてミニカーマニアというわけではないのですが、
自分が乗っていた車と、
いつか乗ってみたい車の
ミニカーぐらいは集めています。

知人 Kくんが、かなりなミニカー通で、
欲しいなーと言えば、どこからともなく
探して来てくれます。

そして、

3.5台目。

KYOSHOの43/1のケータハムセブンと、
食玩のロータスセブン(大きさから言えば、0.5台)を
探して来てくれました。


というわけで、
今、手元に3.5台のセブンを所有できたわけです。

春ですなー
(?)

f0103831_11391625.jpg

[PR]

by taitei39 | 2008-04-07 11:39
2008年 04月 05日

車検終了

ようやくセブンが車検から帰ってきました。

とは言っても、

僕が取りに行けれなかっただけで、とっくの昔に
できていたわけですが…。

とにもかくにも、

車検、前半が終わりました。

バッテリーと、
ラジエーターホースは夏のボーナスまで
残す事になりました。
(いろいろ事情が…)


ひさしぶりに乗ると、
始めて乗ったときの印象が蘇ります。

目線が低くいーー!

うるせー!

排気ガスがくせー!

なんか前よりメカノイズが多くなって無い?


とか、


でも、


一番思うのは、



走りてーーー!



どっか行きてーー!



峠だ!峠だ!



ワクワクだーーー!




とは思っても、
やはり、

今日も仕事です。




そうそう、そういえば、



この前、

ロータスエリーゼの
フェーズ1の
運転席に座る機会があったのですが、
(ハードトップ仕様)

驚きました。


はっきり言って、


セブンより、
乗り降りが大変。


めちゃくちゃ身体を小さくしないと入れない。

足がボディにあたらないかと心配で心配で。

毎日、幌を付けてセブンを乗り降りしている
僕が言うわけですから、その大変さは
ご理解いただけると思います。

僕ですら、

これどーやって身体入れるんだ?

と、一瞬なやみました。

現代の車で、これほど利便性を
無視した車がある事に

ある意味、



感動。


つまりこれが、

アルミシャシーのなせるワザ!?

コンベンショナルなリベット止めとはせずに、
航空機製造用のエポキシ系の接着剤で固定されており、
剛性確保や組立て精度向上と共に軽量化
(シャシー単体で68kg)にも寄与している。

という事ですな。




乗り込んでしまうと、
そこは、

「コクピット」です

「運転席」とは呼びたくない。


申し訳ないのですが、
便利さを追求した
ポン車オープンとは、
わけが違いますな。


緊張感ただよう
メカニカルな世界が
広がっております。
(ボタンがいっぱいあるという意味ではありません)
アルミが多く使われているという部分も
あるにはありますが、
チープさを感じる前に、

潔さというか、
高潔というか、
虚飾が無いというか、
思想があるというか、

最高のハンドリングを持つ為に
どれほどの犠牲が必要か…。



そこが、僕の心をくすぐるワケです。


かつて、ロータスヨーロッパ(旧型)の運転席に座った時、
「この車〜寝ながら運転するのか?」
と、そのポジションの特異さにおどろいたものです。
外観は、乗用車に見えてもまるで別物。



やっぱ、ロータスは違うわ。



いつか、
セブンを持ちながら、エリーゼも欲しいなー

特に、フェーズ1が。


「通勤だけどエリーゼ」


さー
仕事だ!仕事だ!


とと。


明日は、2回目のセブン記念日です。
いつも色あせない感動をありがとう。


f0103831_11175852.jpg

[PR]

by taitei39 | 2008-04-05 11:14
2008年 04月 01日

緊急発言

大変心苦しいのですが、
今日を持ちまして、

私は、スーパーセブンを手放す事にしました。

セブンの全てが、いやになったんです。

このブロブも閉鎖したいと思います。

さよなら、さよなら、さよなら。















































なお、
今日は4月1日です。








てな遊びをする事自体、
につまってますね。
[PR]

by taitei39 | 2008-04-01 15:29