通勤だけどセブン

taitei39.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

ケータハムスーパー7 快適さの実証  その4

ついでにもう一丁!!。




バックミラーを見ると、必ず左スミは、
我が愛車のボディが!!
(リアフェンダー)


う〜ん


かっこいいー!

ななめ後ろの車を見たい時、
自分の愛車のボディが、
ミラーのほぼ左半分を
しめてるなんて!

すばらしい!!!





じゃ無くて、



ジャマクサ!!

この見えない部分が、見たいんだよ〜。

追い越し車線に入るとき、後続の車を
発見するために大事な、大事な部分です。


(ミラーパーツを変えたら解消されますが、
ステーが長いやつはどうも…。
全体のデザインが壊れる気がするもんで。)

ここの所、「スーパー7で楽しく通勤するには?」レポートを
さぼっていたので、
次週から
がんばってこのネタを探してみます。


f0103831_9561410.jpg

[PR]

by taitei39 | 2006-06-30 09:57
2006年 06月 30日

ケータハムスーパー7 快適さの実証  その3

この時期、
出勤前に、
ホロを付ける付けないで
悩むんですが、
今日のような、どんより曇った日は、
付けるしか無いですね。


でも車内は、正直言って暑い!


というより、


むれむれ。ジメジメ。
(多分ホロの素材が原因では?)


エアコンなんて
いらねーよー!!


とは言ったものの、
スーパー7の
ムレムレ湿気感は
渋滞にさしかかると
ウンザリします。
(雨の日の夜なんか、剣道の防具の匂い
のような、なんか汗臭い感じがしますが)




そんな時、



信号待ちでもなんでもいいから
車が止まったその瞬間!
運転席に座っていながら!



うおりゃー!



ガバーッ



っと、
車内から
運転席側のドア自体を外し、
助手席に
放り込む!
(そうなんです。スーパー7は運転席に座ったままで
シートベルトしててもドアを外せる車なんです。
あえていえば、運転中でも外せるかもしれない。)




あ〜涼しーぞー。(写真参照)


この自由度。



ドアが外せる分、
エアコンがきかない旧車より

か な り 快適といえるのではないでしょうか?!




左折した時、

外したドアが
僕の左腕に、のしかかってくるのは
ご愛嬌でしょう。(写真参照)

ちなみに、
隣の車と目線の高さを
比較すると写真の感じですね。

かなり、見下ろされてるー
f0103831_9485074.jpg
f0103831_17322594.jpg

[PR]

by taitei39 | 2006-06-30 09:45
2006年 06月 29日

マイホーム(土地)その後

「一番底値の時に、何も損してまで売らなくても
いいよ!  いいよ!  いいよ!(エコー)」


大家の息子の言葉(らしい)


その一言で?


あっさり?


マイホーム購入がチャラになりました。


(苦笑)


結局、大家は、家を売らないらしい。



いたいけな貧乏人をいたぶりやがって〜!!
人生の一大事とまで思っていたのにー!
のにー のにー のにー(エコー)



ご相談に乗っていただいた皆様、
ホントありがとうございました。
こんなつまらぬ結論になってしまい、

申し訳ありません。

もうほとんど、
買う気まんまんだっただけに、

残念なような、

さみしいような、



反面、



ホッとしたような。


自由なような。



家(土地)を買うなんて、
僕のまったく興味の無い分野なので、


まあ、

何となく、

いろいろ、

勉強になりました。


今後は、心おきなく、
「セブン道」を
邁進する所存でございます。
[PR]

by taitei39 | 2006-06-29 15:26
2006年 06月 28日

タバコ

皆さん!
何カートン買いましたか?

金曜日以降、悪税がかかりますよー!

ちなみに僕は、3カートン買う予定です。
なにせ、せちがらい世の中ですから。



タバコと言えば…



僕は、貧乏学生のころから
タバコの銘柄は、
「ラッキーストライク」


食うもの食わずにラッキーストライク。

当時、250円だったはず。
日本タバコは220円だったはず。
(最初の一年で体重が53キロまで減ったので
とりあえずご飯だけは食べることにしましたが)


そして、


ライターは、100円ライターと決めています。

ラッキーストライクは、あの、伝説?の
超かっこいいライダーが突っ走るCMを見て

僕の吸うタバコはこれしか無い!!

と決めました。
つまり、当時
味はどーでもよかったんです。



CMの力はホンマ凄い!
あのCM1本見ただけで、

よっしゃ!オレはライダーになるゾー!

とか、

ラッキーストライク、
一生吸うぞー!

を、バカな学生に決意させるわけですから。




100円ライターは…



カリシロからですな。(苦笑)


よほどの事(ただで貰うとか)が無い限り
Vestaの青。
飾りっけの無さが気に入ってます。

そう考えると、
この二つに統一してから
かれこれ20年。

自分だけの決まり事がやめられなくて、
今更タバコが値上がりしても
変えられないですね。


f0103831_1411665.jpg

[PR]

by taitei39 | 2006-06-28 14:05
2006年 06月 27日

スーパーセブンで、ケツ濡れた

どーも変です。

ここの所、毎日お尻が濡れています。




雨がふった日の夜、
会社から出てカバーを取り、
座席に座ると、


「げっ濡れてる!」


なぜか運転席のシートのお尻の部分だけが
シットリ。


家に帰る頃には、
ズボンのケツが
さるのケツ状態。


「霊?」


例によって霊?


猿のケツが、3回続くと妙な気分です。

カバーを掛けた車の座席が濡れることが
あるんだろうか?

水が車内に入らないように
カバーの取り方を工夫しても、
やっぱり「猿のケツ」でした。


この謎は解明しなくては。
[PR]

by taitei39 | 2006-06-27 09:18
2006年 06月 26日

カビ?

いつのまにやら、
訪問者数が1000名を越えてました。

セブンに関係ある話しか書かない
つもりではありましたが
ここの所ネタが切れて
苦し紛れに関係無い事も書いてますね。

ビミョーにネタの幅を広げて
かすりそうなら書く事にします。




最近つづく雨で、
スーパー7にカビでも生えるんじゃ
無いかと心配でしたが、





生えてました。




正確には、生えかかっていた?





セブンじゃ無くて、
カバーを入れてる
BOXに。


家に帰っているときはカバーはこの箱の中で
むれむれ蒸れているわけだからヤバイですよね。

内部が、ぬるぬるっとしてました。

カバーは無傷でしたが
ヤバい事になる前に、
BOXにもっと穴を開けなくては。

f0103831_12233992.jpg

[PR]

by taitei39 | 2006-06-26 12:24
2006年 06月 23日

一夜あけて

あーねむい!


だからオレ


仕事する。(ジゲン風)

以上
[PR]

by taitei39 | 2006-06-23 11:24
2006年 06月 22日

今日の注意

そこのあなたー

今日が何の日かわかってるでしょ!

ブログなんか読んでないで、

もー

早よー

寝なーさい!(大阪弁)

以上。
[PR]

by taitei39 | 2006-06-22 20:40
2006年 06月 20日

FC-4

勉強不足ですみません。

ちまたを騒がす
フレイザーFC-4の存在を

知らなかった〜!

リンク先の「苦節11年」さんからつたって
ホーホーフンフンと読んで行くと。

こんな凄いもんがあったとは?

http://oceanbdr.cool.ne.jp/FC-4.htm

まいりました。
日本の軽四基準に適合する
セブンですね!

無知にもほどが有りました。

衝撃価格と衝撃燃費!(プリウス並み)
カプチーノのエンジン!
ひえーーー!

もう少し早く知っていれば〜

どうだったんでしょうか???

買ってください。
Yさん。

198万円!
安い!!

もー買うしかないっしょー(泣)
[PR]

by taitei39 | 2006-06-20 22:05
2006年 06月 20日

スタイル

活字を読むのは苦手ですが、
最近ちょこちょこ読んでいる本が
あります。


白洲次郎


そろそろ世間様で噂になってる名前では
ないでしょうか。

戦後の日本を走り抜けた実業家であり、
ワンマン宰相、吉田茂の懐刀として、
戦後日本の復興に尽力した隠れた巨人。

身長180センチの男前!
戦後の日本で唯一アメリカ軍にズバズバ
言いたい事言ってた人。

当時の日本人としては
ずば抜けてかっこいい
ファッションやライフスタイル。

なんたって、

彼の若き日の愛車は
ブガッティやベントレー。

英国留学中、これをガンガン
ぶっ飛ばしていたそうで…。

すさまじいボンボンですな。


題名は、「風の男  白洲次郎」とか
「プリンシプルの無い日本」という本。
(他にも結構でてます)

その中の彼の言葉。

「他力本願の乞食根性を捨てよ」
「イエス・マンを反省せよ」
「八方美人が多すぎる」

うーむ  
しびれますな。
あの時代に言ったからこそ凄い!
今言ったってしょうがない。


たぶんテレビ局はそろそろ特別ドラマかなんか
企画してると思いますよ。(予想)
主演は多分、岩城滉一とか?(そんな感じ)
若い頃が、反町隆史じゃないかな〜?(いやだけど)
問題は奥さんのキャストですな。
彼の奥さんがまたすごい人なんですが…。


僕が何故このブログに
彼のことを書いたかというと、
英国で、すごく人気がある日本人だったらしい
ということ(特に言動や、ファッション)、
(最近僕は英国かぶれですから)

そして、

ある漫画に書かれた一行の文句。

「彼は80歳になってもポルシェを走らせ、
自分のスタイルを貫き通した。」

ここに付きますな。 

うーん
かっこえー。

こんな人にはなれんけど
憧れます。
[PR]

by taitei39 | 2006-06-20 09:52